自転車の保険とは

自転車も保険に加入すべき

自転車事故多発のため保険に加入

現在、多くの方が自転車を利用していると思われます。便利な乗り物なので子どもから高齢者まで幅広い世代の方が利用していますが、事故が多く発生しているので保険に加入する必要があります。特に子供がいる家庭は積極的に加入するようにしてください。加入率は都道府県によって差がありますが、2割ほどとまだまだ低いのが現状です。身を守るものはヘルメットくらいしかないので、事故が起こった際は大きな怪我を負う可能性が高いため、保険に加入しないのはナンセンスです。何かが起こってからでは遅いことを各自で認識しなければいけません。

自転車にもきちんと備えを

自転車にも保険をかける人が増えています。それは気軽な乗り物だからこそ、事故に遭う危険が少なくないからです。とくに道路交通法の改正により、車道を走るように定められたことから、不慣れなドライバーがトラブルを起こす事例が多発しています。一見、スピードが遅いようにも思われる二輪車ですが、スピードに乗れば、軽自動車並みの速度が出る車種もあります。それだけに死亡事故が起こることもあり、加害者の場合には多額の賠償金が科せられます。自転車に保険をかけておけば、そのような事態に陥ったとしても、悲劇を最小限のものにすることができるのです。

↑PAGE TOP