子供の自転車保険

子供の安全のために自転車保険

子供が起こす自転車事故に保険

手軽に乗れることから子供の移動手段として自転車がよく利用されています。しかし、大きな危険もはらんでいる乗り物であることを忘れてはいけません。2008年に当時小学5年生だった男児が坂道を猛スピードで下り、歩行中の60代の女性と衝突する事故が発生しました。この事故では男児の母親に9500万円もの損害賠償の支払いが命じられています。こうした例はいくつかあり、自転車の運転では子供が加害者になる可能性があるのです。そこで保護者は、被害者に対してきちんと賠償できるように保険の加入をするべきだと言われています。また、こうした事故が少なくないことから保険加入の義務に踏み切った都道府県もあるようです。

自転車事故に備えよう

もし車で交通事故を起こしたとき、賠償金や医療費はとんでもなく高額になりますよね。そのために、任意で入る自動車保険があります。しかし、自転車で事故を起こしてしまったときにも、賠償金は重くのし掛かってきます。特に子供ですと、ついついスピードを出しすぎてしまったり、前後左右の確認を怠ったりして、人や物に衝突してしまうこともあるかもしれませんが、例え子供と言えども賠償金は免れません。この場合は、保護者に高額の請求が来てしまいます。そのため、自転車事故に備えた保険も検討しておくと、もしものときに安心です。

↑PAGE TOP