自転車保険の賠償

賠償金の負担を自転車保険で

自転車保険の賠償金は

都心では自転車で移動する人が多いですが、未成年であっても自転車の事故で高額の賠償金を請求された事例があります。保険に加入することは、自動車の場合と同じで人身事故を起こした場合に負担が軽くなるので、万が一の場合でも安心できます。特に、車の免許取得できる年齢に達していなくても、事故を起こせば家族など責任を問われるため、道路交通法を理解していない若者に保険の重要性を教える必要があります。保護者が監視できない場所で交通事故を起こすこともあるので、車の付随のものでも加入しておくことが重要だと言えそうです。

万が一の自転車事故のために

自転車は便利な乗り物です。ちょっとした買い物、遊びに出かける時、また、ちょっとした遠出をする時にでも乗り物として便利に活用できます。ある程度スピードを出して走ることはストレスなどの解消などにもつながりますが、あまりスピードを出しすぎてしまうと、事故の原因になることがあります。ブレーキがきかなかったり、急に人が飛び出してきたりと、状況はさまざまなものが想定されますが、事故を起こしてしまっては大変です。保険に入っておき、なんらかのトラブルがあった場合には、保険会社に対応してもらうようにしておくと、安心です。

↑PAGE TOP